マニュアル

ksocketシステム要件

ksocketは こちら からダウンロードすることができます。 サポート対象OS Red Hat Enterprise Linux 6, 7 CentOS 6, 7 Ubuntu 16.04, 18.04 推奨ハードウェア構成 CPU: 1GHz以上 メモリ: 1GB以上 HDD: 20GB以上

スキャンするために必要な設定

Kompira cloud Sonarでは、ksocket という連携プログラムを使用することにより、オンプレ環境やクラウド (AWS, Azure) 上の構成情報を収集することができます。この記事では、ksocketによって情報収集される機器側に必要な設定、確認方法について解説します…

Kompira cloud Sonarのノードとは何か?

この記事ではKompira cloud Sonar におけるノードとは何かをご紹介します。 Kompira cloud Sonar でネットワークのスキャンを行うと、各実行ごとに1つのスナップショットが作成されます。 スナップショットはスキャンした時点のネットワーク・各ホストの状態…

ノードの検索

Kompira cloudでは、ksocketを使用して収集したノード情報を、様々な条件で検索することができます。 Kompira cloudにログイン後、画面左側のアイコンから検索画面を表示することができます。 検索フォーム欄の下には、検索クエリのチートシートが表示されて…

WinRM 接続の有効化の方法

ksocket にて Windows 機の詳細情報を取得するためには WinRM 接続を許可する必要があります。 これを有効化するには以下の手順を対象のWindows PowerShellコンソール(管理者権限)で実行してください。 # ExecutionPolicyがRestrictedだった場合、RemoteSign…

ローカルネットワークのスキャン

ksocket が配置されたローカルネットワーク内を探索し、ノードや付随する情報を取得することを「スキャン」と呼びます。 スキャン結果は Kompira cloud にアップロードされ Web インターフェースや REST API にて確認することが出来ます。 ネットワークの作…

ローカルネットワークスキャンの仕組み

Kompira cloud にてローカルネットワークのスキャンを行うと、接続された ksocket にて以下のフローに従ってスキャンが行われます。 スキャン候補 IP アドレスの取得 調査対象として考えられる IP アドレスの取得ステップ このステップで得られた IP アドレ…

ksocket トークンの発行

ksocket と Kompira cloud を接続するためには ksocket トークンと呼ばれる認証文字列が必要となります。 この ksocket トークンを発行するには、以下の手順に従ってください。 まず Kompira cloud (https://<契約者毎の固有スペース名>.cloud.kompira.jp)…