AlertHub

AlertHub のスコープに複数の深刻度を持たせることが出来るようになりました

これまで深刻度については、一つのスコープに一つの深刻度のみでしたが、一つのスコープに複数の深刻度を持てるようになりました。 これによって、一つの機器をスコープとした場合に、その機器の状態を監視項目ごとに管理することなどが出来ます。 尚、今回…

AlertHub で1つのルールで複数のスコープを条件指定できるようになりました

AlertHub では受信したアラートメッセージをルールの設定に基づいて条件判断し、 スコープの深刻度を増減させることで後続のアクションの発生に繋げています。 2/28 に適用したアップデートでは、ルールで設定する深刻度を増減させる対象のスコープの指定に…

AlertHub の設定補助ツールを公開しました

AlertHub を利用するための設定を行うにあたって、 大量に設定登録する必要がある場合に利用できる設定補助ツールを公開しました。 それぞれ、READMEなどで利用方法を確認の上ご利用ください。 ルール/トリガー の一括登録ツール(Windows 用 exe ファイル) …

「AlertHub」を正式リリースしました

監視アラート情報を集約するサービス「AlertHub」について、 ベータ版として公開していたものを、この度正式版としてリリースいたしました。 秒間2,000件の大量アラートを処理でき、様々な条件でのフィルタリングが行えることで、 アラートの切り分け業務を…

AlertHub ハンズオンガイド

本記事の目的 AlertHubでアラートメッセージを集約するにあたって、 集約する要件を決定する流れと、その設定方法を具体例に沿って紹介しています。 本記事に記載されている設定と動作確認を行うことで、 AlertHubの設定の基本的な流れを理解することを目的…

AlertHub 逆引き設定ガイド

本記事の目的 本記事では、具体的なアラートを集約する要件に対して、 AlertHub で実現するための設定方法を案内しています。 1. 夜間に自動で再起動しているので、00:00 から 01:00 についてはアラート発生時のメール送信が不要 設定 静観スケジュール 対象…