ノードに文章を記録できる機能を追加しました

Kompira cloudについて、以下の内容を含むアップデートを行いました。

ノードに対して自由に文章を記録できる機能を追加しました

Kompira cloudで構成情報を取得すると、機器・OSごとに「ノード」という名前でデータが登録されます。 今回のアップデートにより、このノードごとに自由に文章を記録できるようになりました。

f:id:kompiracloud:20181130175103p:plain


「ノートの追加」をクリックすると、新しい文章を記録するための編集画面が表示されます。

f:id:kompiracloud:20181130175128p:plain


ノートはタイトルと本文に分かれており、本文は500文字まで記述することができます。

f:id:kompiracloud:20181130175138p:plain

ノードに紐づく担当者の連絡先や保守情報、その他にもちょっとしたメモ書きなど、管理に必要な情報を自由に記載しておくことができます。