コンピュータからインターフェース一覧情報を取得する機能を追加しました

Kompira cloudについて、以下の内容を含むアップデートを行いました。

コンピュータからインターフェース一覧情報を取得する機能を追加しました

これまでKc Sonarでは、スキャン時にアクセスしたアドレスの一覧情報を表示していました。
今回のアップデートではこれに加えて、LinuxおよびWindowsにおいて、その機器の中のネットワーク・インターフェース一覧を取得できるようになりました。

機器中のインターフェース一覧より、IPv4アドレスの一覧とそれに対応した以下の情報を取得し、表示します。

  • インターフェース名
  • ネットマスク
  • MACアドレス
  • MACアドレスに対応したベンダー名

この変更は、本日以降スキャンしたスナップショットおよびノードに適用されます。


例えば以下はUbuntu 16.04サーバをスキャンさせた例です。
ksocketからアクセスしたのは 10.20.11.91 ですが、Ubuntuサーバが持っているその他のインターフェース情報も取得できていることがわかります。

f:id:kompiracloud:20190219192049p:plain
Ubuntuでのスキャン例

Windowsの場合も以下のように取得することができます。

f:id:kompiracloud:20190219192831p:plain
Windows 10でのスキャン例