Windows版ksocketを公開しました

Kompira cloudでは構成情報の自動収集(スキャン)を行うために、ksocketというモジュールを使用します。

ksocketはこれまでLinuxをサポート対象としておりましたが、今回のアップデートによりWindowsをサポート対象として追加し、インストールパッケージを公開しました。

以下のOSを対象としています。

  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016

最新の ksocket はこちらよりダウンロードすることができます。
ksocketを新規インストールするときはksocketドキュメントの2.1章を参考にインストールを行ってください。
ksocketをアップデートするときは、ksocketドキュメントの2.2章に記載されたアンインストールを行ったのち、2.1章のインストールを行ってください。

Kompira cloud 製品紹介ページはこちら
Kompira cloud 資料ダウンロードはこちら