新サービス「Pigeon」を正式リリースしました 他

Kompira cloudについて、以下の内容を含むアップデートを行いました。

新サービス「Pigeon」を正式リリースしました

エスカレーション電話連絡を実現する新サービス「Pigeon」を2019年2月からベータ版として公開しておりましたが、この度正式版としてリリースを行いました。

f:id:kompiracloud:20190523110831p:plain
Pigeon 構成イメージ

複数の連絡先を束ねてコールフローを作成し、 登録順に自動音声電話をかけるまでの一連の流れをサービスだけで完結させることができます。 チュートリアルはこちらからご覧いただけますので、ぜひご一読ください。

[Sonar] ksocketの認証情報ファイル生成機能を追加しました

ksocketからLinuxやWindows、ネットワーク機器に接続する際に必要な情報は、toml形式で記述をします。
今回のアップデートにより、Web上で項目を入力することで、対応するtomlファイルを生成できるようになりました。

f:id:kompiracloud:20190520144532p:plain
画面上の設問に答えていくだけで有効なtomlファイルを生成できます。

Kompira cloudにログイン後、画面右上の全体設定->認証情報というメニューからお使いいただくことができます。
なお、本機能はJavaScriptのみで完結しており、入力されたユーザ名、パスワード、IPアドレスなど一切の情報はKompira cloudには送信されません。
APIの提供はございませんので、ご注意ください。

[Sonar] ksocket のアップデート

以下の内容を含むアップデートを行いました。

  • ksocket-20190510

    • ksocket-core: 1.8.0
    • ksocket-networks: 1.7.0
  • アンインストールが1コマンドで行えるようになりました

  • その他、いくつかの不具合修正、安定性の向上を行いました

最新の ksocket はこちらよりダウンロードすることができます。



Kompira cloud 製品紹介ページはこちら
Kompira cloud 資料ダウンロードはこちら