Ksocket で Windows 名前解決ができるようになりました

Ksocket に以下の内容を含むアップデートを行いました。

  • ksocket-20190726
    • ksocket-core: 1.8.0
    • ksocket-networks: 1.8.0

アップデートの内容

  1. Linux 版 Ksocket で Windows の NetBIOS 名前解決ができるようになりました

    • ksocketからスキャン対象のWindows機に対して名前照会を行い、取得できた場合には「ホスト名」欄に表示します。
      f:id:tomiyoichi:20190816221825p:plain
      ホスト名の表示例
  2. SNMP 通信の負荷を軽減しました

    • データ取得を行う時間間隔を増やすことで、スキャン対象機の負荷が急激に増加しなくなります。

最新の Ksocket はこちらよりダウンロードすることができます。



Kompira cloud 製品紹介ページはこちら
Kompira cloud 資料ダウンロードはこちら