Kompira cloud更新情報

2020年

Kopmira cloud の更新情報はこちらに移動しました。
今後は上記サイトをご確認ください。

12月

2020-12-21

  • AlertHub
    • イベント履歴、アクション履歴の一覧においてタイムスタンプが秒単位まで表示されるように修正しました
    • アクション履歴のタイムスタンプをクリックするとレスポンスが表示されるようになりました
    • ルール/スコープ/アクション一覧で、2ページ目以降でfilterをかけるとデータなしと表示されてしまうことがあったので、フィルタした後は1ページ目に戻るように修正しました
  • Pigeon
    • 連絡先詳細画面を追加しました

2020-12-17

  • Ksocket v2.2.1 をリリースしました
    • 特定のスキャン命令が正常に処理されていなかった不具合を修正
      ※ 2020/12時点ではJuniper製品のLLDP情報収集処理のみが影響

2020-12-15

  • Sonar の不具合修正を行いました
    • ノードの詳細情報( extraFields )の一部項目が、スナップショットから正常に反映されないことがある問題を修正しました

2020-12-10

  • Kc 全般
    • データがない時に表示されるアイコンを変更しました
  • AlertHub
    • 深刻度の手動リセット機能を追加しました
    • スコープ/ルール/アクション一覧での表示名フィルタ機能を追加しました

2020-12-04

  • AlertHubの静観スケジュールにて、毎日繰り返し静観スケジュールが設定できるようになりました
  • AlertHubのトリガーの実行条件に、「深刻度が増えた/減った」を追加しました
  • AlertHubの受信スロットで大量のメッセージを一度に受信した際に、イベントが重複して発行されることがある不具合を修正しました

11 月

2020-11-30

  • Sonar の不具合修正を行いました
    • 新規ノードが発見されたときに、通知が行われない問題を修正しました
  • AlertHub のユーザー操作に対する応答を改善しました
    • 一部 API の処理速度を改善しました
  • AlertHubのメール受信スロットにてUTF-8以外のメールを受信した場合に、本文に対するルールが機能しない不具合を修正しました

2020-11-27

  • AlertHubデータ受信の安定性を向上しました
  • 外部からの攻撃に対する耐性を強化しました

2020-11-25

  • AlertHub に以下の変更を加えました
    • トリガーの実行条件について、指定時間の上限を1時間から6時間に変更しました
    • トリガーの実行条件について、イベント変化量の負の値が正常動作しない問題を修正しました

2020-11-19

2020-11-12

  • AlertHub のメッセージ受信安定度を向上

2020-11-11

  • セキュリティ強化のために認証方式を変更
    • 方式変更に伴ってログイン画面のデザインを変更

2020-11-02

  • APIドキュメントを更新しました
    • AlertHub 関連のドキュメント不備を修正
    • ユーザー管理関連のドキュメント不備を修正

10月

2020-10-19

  • Ksocket v2.2.0 をリリースしました
    • ARM 64bit(ARMv8 aarch64)対応版をリリース
    • コマンドのヘルプで利用可能コマンド一覧が表示されていなかった不具合を修正

2020-10-01

8月

2020-08-25

  • Ksocket v2.1.1 をリリースしました
    • 一部のサンプル設定ファイルがインストール時に展開されていなかった問題を修正

2020-08-21

  • Sonar のスキャンについて、SSH/WinRMによるホスト名の取得に対応

2020-08-19

  • Pigeon のコマンドジェネレータにおいて、ガイダンスの応答メッセージ内のマスタッシュ構文が展開されずパラメータ入力できないバグを修正

7月

2020-07-10

  • Sonar のスナップショット詳細画面の表示を一部変更しました。

6月 

2020-06-02

  • Ksocket v2.0.1 および v2.1.0 のドキュメントから「自己診断コマンド」に関する章が抜け落ちていたのを修正。最新版は表紙の日付が「2020年06月02日」となっています。

5月

2020-05-29

  • 一部のエラーが画面に表示されなかったバグを修正

2020-05-14

  • Ksocket v2.1.0 をリリースしました
    • Linux(CentOS7)上のL2TP/IPsec(ppp)インターフェース経由でのスキャンに対応

4月

2020-04-28

  • ユーザー認証のセキュリティ向上を行いました

2020-04-09

  • 開発者モードの追加
  • Sonar のスキャンにて Windows ホストの集約方式に足跡方式を追加
    WinRM が可能な Windows ホストに対して C:\ProgramData\Fixpoint\KompiraCloud\Sonar 以下に一意性を確保するためのファイル(足跡)を作成。 集約時はそのファイルを用いて一意性を確認する

2020-04-03

  • Ksocket v2.0.1 をリリースしました
    • diagnostics コマンドを追加し dignostics コマンドを廃止予定とした
    • diagnostics connect コマンドがホストの SSL 証明書を参照していたバグを修正

2020-04-01

3月

2020-03-25

  • Sonar の一部 API でソートが正常に機能しない問題を修正

2020-03-18

  • Pigeon の連絡先一覧にて電話番号でソートできるように修正
  • Pigeon の結果一覧/結果詳細にて、自動的に新しいデータを取得するように修正
  • Sonar の IP アドレス複数入力コンポーネントの使い勝手向上

2月

2020-02-05

  • テーブル形式で表示する情報の、非表示にした項目でのソート設定が残ってしまうのが判りにくかったので、これが効かないようにしました
  • 日本語・英語の表示を切り替えた際に自動リロードが効かなくなることがあったのを修正しました