Kompira cloud更新情報

2020年 

7月

2020-07-10

  • Sonar のスナップショット詳細画面の表示を一部変更しました。

6月 

2020-06-02

  • Ksocket v2.0.1 および v2.1.0 のドキュメントから「自己診断コマンド」に関する章が抜け落ちていたのを修正。最新版は表紙の日付が「2020年06月02日」となっています。

5月

2020-05-29

  • 一部のエラーが画面に表示されなかったバグを修正

2020-05-14

  • Ksocket v2.1.0 をリリースしました
    • Linux(CentOS7)上のL2TP/IPsec(ppp)インターフェース経由でのスキャンに対応

4月

2020-04-28

  • ユーザー認証のセキュリティ向上を行いました

2020-04-09

  • 開発者モードの追加
  • Sonar のスキャンにて Windows ホストの集約方式に足跡方式を追加
    WinRM が可能な Windows ホストに対して C:\ProgramData\Fixpoint\KompiraCloud\Sonar 以下に一意性を確保するためのファイル(足跡)を作成。 集約時はそのファイルを用いて一意性を確認する

2020-04-03

  • Ksocket v2.0.1 をリリースしました
    • diagnostics コマンドを追加し dignostics コマンドを廃止予定とした
    • diagnostics connect コマンドがホストの SSL 証明書を参照していたバグを修正

2020-04-01

3月

2020-03-25

  • Sonar の一部 API でソートが正常に機能しない問題を修正

2020-03-18

  • Pigeon の連絡先一覧にて電話番号でソートできるように修正
  • Pigeon の結果一覧/結果詳細にて、自動的に新しいデータを取得するように修正
  • Sonar の IP アドレス複数入力コンポーネントの使い勝手向上

2月

2020-02-05

  • テーブル形式で表示する情報の、非表示にした項目でのソート設定が残ってしまうのが判りにくかったので、これが効かないようにしました
  • 日本語・英語の表示を切り替えた際に自動リロードが効かなくなることがあったのを修正しました